ふくらはぎ だるい



毎月つら〜い生理前の足のだるさ・むくみに

PMSを乗り切る有用成分チェストベリーや月見草オイルが1粒に凝縮!

▼▼


ふくらはぎのだるさの症状記事一覧

ふくらはぎのだるさの症状は色々あります。重く感じる張っている痛み火照るでは、なぜこれらの症状が出てしまうのでしょう?理由1:運動不足運動不足の方は筋肉をあまり使わなくなるので、結果筋肉が弱まります。そのせいで、血液を心臓に押し戻す働きが比例して弱まるため、足に血液が滞ってしまいます。そうすると、汚れた血液も心臓に戻すことができなくなるため、足がむくみだるさを感じるようになります。理由2:長時間立ち...

ふくらはぎのだるさが中々取れない…とお悩みの方!その症状、もしかすると“下肢静脈瘤”という病気かもしれません。主な症状・ むくみがある、重たい・ こむら返りがよく起きる・ 血管が浮き出ている・ 疲れやすい、だるい、火照る・ 足がよくつる・ 皮膚炎や湿疹が出ている・ 痒みがある・ 点状の発赤がある・ 色素沈着がある以上が主な症状です。下肢静脈瘤とは?下肢静脈瘤とは足の静脈が膨らんでしまい表面にぼこぼ...

生理中はお腹が痛くなったり、気分が優れなかったりと色々な症状が出ます。そんな症状の中で、ふくらはぎがだるくなる方もいます。これは、生理中に血行が悪くなる上、この期間の体は体内に水をためやすくなるからなんです。その結果、足にも水がたまりむくみの原因を作ってしまうのです。そしてその結果、生理痛としてふくらはぎにだるさを感じるようになります。では、これを対処するにはどうしたらよいでしょうか?生理中の対処...

夏になるとふくらはぎがだるいと感じているあなた…。それは“自律神経失調”の症状かもしれません。夏という季節になると、体が冷えたり、食欲不振、睡眠が浅い、食欲不振などおおくの不調を感じる方がたくさんいらっしゃいます。でも何故夏限定で起こるのでしょうか?皆さんはこんな内容に当てはまっていませんか?職場やご自宅などの室内温度と、外気温度の差が5℃以上ある場所によく居る。お腹・腰・お尻を触るとひんやり冷た...

「貧血のせいで足がだるくなることはあるの?」この答えはずばり“Yes”ですっっ実は貧血になると血行が悪くなるため、足のだるさを引き起こしてしまうのです。鉄分不足のせいで貧血状態になっている可能性が高いため、ふくらはぎのだるさ以外にも、疲れやすさが出たり体全体がだるくなったりします。また、通常時だけでなく生理の時にもなりやすいです。生理中はずっと血液が外に流れている状態なので、普段の時よりも鉄分が失...

ふくらはぎやすねなどに血管が浮き出て見えてしまう症状を“下肢静脈瘤”と言いますが、この下肢静脈瘤とは一体どんな人がなりやすいのでしょうか?男性よりも女性の方が多い加齢と共になる可能性も上がる家族に下肢静脈瘤のある方に発症しやすい妊娠や出産をきっかけに起こりやすい仕事で立ち仕事をされている方に発症しやすく、進行もしやすい以上、上記の内容に当てはまる方は、下肢静脈瘤になりやすいとされています。また、高...

よく塩分が多い食事は、むくみの原因になるって言いますがそれは本当なのでしょうか?答えは、『本当』です。そもそも足がむくむ原因は、体の中に存在する細胞組織になんらかの原因で水分が増加した状態のことを言います。このことによって、足が痛くなったりふくらはぎがだるいと感じるようになります。塩分についてですが、例えば多く塩分を含んでいるラーメンだったり、味噌汁、梅干しなどは沢山食べると喉が渇いたりしませんか...

血栓症とは、血管内にできた血の塊(血栓)が血管に詰まる病気のことを言います。要は、体内のどこかの場所で血液が止まってしまうという恐ろしい病気です。そして脳梗塞や心筋梗塞は、この血栓が原因で引き起こります。また、深部静脈血栓症というものがあり、これは足の静脈に血栓ができてしまう病気のことを指します。そしてこの深部静脈血栓症は、肺塞血栓症の原因となるため十分な注意が必要です。そしてこれらの病気を引き起...

みなさんは“こむら返り”という言葉を耳にしたことはありますか?こむら返りの『こむら』とは、ふくらはぎの中の腓腹筋のことを言います。そして、ふくらはぎの筋肉が痙攣や収縮を起こした結果痛みを伴う症状をこむら返りと言います。実はこの症状は、肩や首などにも似た様な症状が現れることがあります。こんなこむら返りですが、発症する理由はざまざまです。例えば、激しい運動をした後に発症したかと思えば、前触れもなく急に...

まず“坐骨神経”とは、腰・骨盤・臀部を通り足の指先まで通っている神経のことを言います。そしてこの坐骨神経は、太ももと足の筋肉をつかさどる神経のため、ふくらはぎのだるさや足の痛みなどにも大きな関わりを持っているということになります。そして問題の坐骨神経痛の症状は次のような状態を生みます。腰を動かしたはずが、足に痛みがあるお尻に痛みがあったり、しびれを感じることがある足が痛いため、歩くのが困難座ったり...

ふくらはぎがだるいと感じる理由には、様々な原因があります。その中にむくみがひどくなる“ネフローゼ症候群”という病気があります。これは腎臓病の種類の一つになります。主な症状としては、ふくらはぎがむくむまぶたが腫れぼったくなる顔がむくみ顔つきが変わるなどの、どこかしらがむくむ特徴を持っています。しかし、立ち仕事をしていると、よく足がむくんだりお酒を飲んだ次の日などは足だけでなく顔も張ったりしませんか?...

ふくらはぎがむくんでだるいと感んじたり、足全体が重いと思うことは女性の方によくあることだと思います。しかしそんな中、なぜだかいつも痛くなったりだるくなるのは片足だけ…なんていう方はいらっしゃいませんか?もしかすると、それは“血栓症”かもしれません。もともと血栓症の“血栓”とは、出血した際に止血をする役割を持っています。怪我の部分が治っていくと、止血が終わったと同時に血栓は消えていきます。しかし、こ...

実は、ふくらはぎがだるいと感じる原因の一つに冷え性が大きく関わっているんです。冷え性には、血流を悪くし、老廃物や疲労物質の乳酸を足にとどめてしまう習性があります。通常の方が立ち仕事をしていると↓立ち仕事をしている間に、重力によって血液は下へと流れていき足の方へと降りてきます。そんな血液たちを、ふくらはぎの力によって心臓へと押し戻していきます。そのため、血液の循環は通常どおり行われるので、足のむくみ...

お酒を飲んだ次の日に足がむくんだり、ふくらはぎがだるいと感じることはないですか?いつまでたってもむくみがなかなか治まらない場合は、肝臓や腎臓の病気の可能性がありますが、いつもお酒を飲んだ日や飲んだ次の日に起こるむくみは、あなたが飲んだ“お酒”に原因があります。人はお酒を飲むと、思った以上にミネラルのバランスを崩しやすくなります。その結果、ミネラルのバランスが崩れる事によって筋肉が張ってしまい、だる...